WindowsでのSkype(スカイプ)テスト方法

Skypeの設定・注意事項

WindowsでのSkypeテスト方法

1.ログイン

登録したアカウントとパスワードを入力して、Skypeにログインします。

Skypeにログイン

2.Skype名の確認

以下の方法でSkype名を確認できます。

①左上端にある「Skype」をクリック。続いて、「プロフィール」→「プロフィールの設定」の順にクリック。

「プロフィール」→「プロフィールの設定」の順にクリック

②画面右に表示されるアカウントの隣にある赤枠内を確認。赤枠内が「Skype名」となります。

画面右に表示されるアカウントの隣にある赤枠内を確認

3.音声の確認

①「ツール」をクリックし、「設定」を選択。
②「オーディオ設定」を選択。
 ・マイクのドロップダウンリストにマイク名が表示されます。「なし」と表示された場合、お近くの量販店でマイクのご購入をお願い致します。
 ・マイクが正常に音を拾っている場合、「音量」バーで音量の上下が確認できます。

「設定」を選択

4.Webカメラの動作確認

「ツール」をクリックし、「設定」を選択。

「設定」を選択

「ビデオ設定」を選択。青枠内にご自身の姿が映ります。
レッスン前は、「ビデオ設定」よりご自身の姿がどのように写っているのか確認をお願い致します。
※ビデオと画面共有の自動受信元は「誰でも」or「連絡先リスト上のユーザーのみ」を選択してください。
※Webカメラが内臓されていない場合、お近くの量販店でご購入をお願い致します。

ビデオと画面共有の自動受信元は「誰でも」or「連絡先リスト上のユーザーのみ」を選択

5.テスト通話の実行

「連絡先」より、「Echo」を選択肢、発信マークをクリックします。

発信マークをクリック

発信ボタンをクリックすると通話音声テストが開始されます。
機械のメッセージが正常に聞こえれば、音声出力に問題はありません。
ガイダンスに従い、ビープ音の後にメッセージを吹き込んでください。
数秒後に吹き込んだ自分のメッセージが再生されれば音声入力に問題はありません。

skype通話音声テスト

テスト通話中に音声が途切れたり、無線利用時でアンテナの本数が少ないときは、通信環境の良いところでご利用ください。