【コラム】お腹を引き締める2つのヨガのポーズ

お腹を引き締める2つのヨガのポーズ

2018.02.21ヨガ

最近ダイエットをしている女性の間で話題なのがヨガです。
家庭で手軽にできるものから、ヨガスタジオで教わりながら行う本格的なものまであるヨガのポーズは、どれが自分に合っているのか分からないという人も多いのではないでしょうか。
特に気になるお腹を引き締めるヨガは、自宅で手軽にできれば嬉しいですよね。
そこで今回は、理想のお腹を手に入れるヨガのポーズをご紹介いたします!



お腹を引き締めるヨガのポーズ

お腹に効果のあるヨガは、お腹を引き締める以外に、筋肉をほぐすことで血行を促進し、冷え症やむくみを改善する効果もあります。
それでは、自宅で手軽にできるヨガポーズをご紹介いたします。



スプタ・ヴィーラ・アーサナ

このヨガのポーズは、食後すぐに行っても問題ありません。
「今日は少し食べすぎちゃったな」と感じた時に行うと、消化促進の効果もあります。
内臓と骨盤周辺を伸ばすため、生理痛緩和や関節炎・ぜんそく・下痢・脚の疲れに効果のあるヨガのポーズです。


≪やり方≫
1. 正座をし、左右の膝から下を外側に向けた割座になります
2. 両肘を床につけ、太ももを前に固定して膝周辺を伸ばします
3. そのまま上体を床に倒し、両手を頭の上に伸ばして両肘を掴みます
4. お腹や胸を開き、しばらくキープします


橋のポーズ

橋のポーズは、体幹を鍛えるヨガのポーズです。
下腹部を引き上げる時に内臓に腹圧がかかるため、お腹痩せ以外に便秘解消やヒップアップ効果も期待できます。


≪やり方≫
1. 仰向けに寝転び、両膝を経てます。この時、両腕は床にぴったりとくっつけます
2. 息を吐きながら両腕で床を押し、お尻と下半身を床から引き上げます
3. 両腕を背中の中に入れ、指同時を組みます
4. 肩と二の腕で身体を持ち上げ、肩甲骨を中心に寄せながら、上半身を天井に引き上げます
5. 両足で床をしっかりと踏み、恥骨を膝の方向に押し出し骨盤を安定させる。この状態で3回呼吸を繰り返します
6. 息を吐きながら両手を体に戻し、背中の高い位置からゆっくりと床におろしていきます
7. 両膝を抱えて背中をストレッチし、リラックスします


まとめ

今回ご紹介した気になるお腹の引き締めに効果のあるヨガのストレッチは、自宅で簡単に行うことができます。
お腹の引き締め以外に、ヒップアップ効果や便秘解消・むくみ解消などの嬉しい効果も期待できるので、隙間時間を見つけて行ってみてくださいね!