【コラム】ヨガの「弓のポーズ」で美胸・デコルテを作れる!

ヨガの「弓のポーズ」で美胸・デコルテを作れる!

2018.02.08ヨガ

胸やデコルテは、年齢が現れやすい部位と言われています。
確かにテレビで見る女優さんなどは、年齢を感じさせないデコルテや胸をしているので、若々しく見えますよね。
実は、女性に人気の高いヨガで胸やデコルテ美人になる方法があります。
今回は、美胸・デコルテを実現するヨガの「弓のポーズ」をご紹介いたします!

ヨガの「弓のポーズ」は美バストやデコルテに効果的

ヨガの「弓のポーズ」は、美胸やデコルテを作る以外に、女性に嬉しい効果が沢山あることで人気のポーズです。
自宅でも簡単に行うことができるので、わざわざヨガスタジオに通わなくても行えるのが嬉しいですよね。


≪「弓のポーズ」の嬉しい効果≫
美胸・デコルテ効果
太もも・肩・腹部の引き締め効果
精神の安定
便秘解消
むくみ改善
背中や肩・首の痛みの緩和



【「弓のポーズ」のやり方】
1.うつ伏せに寝転がり、両手は体と並行にして、手のひらは上にします。
2.ゆっくり息を吐きながら、膝を曲げてかかとをお尻の近くまで近づけます。
3.背中を反らしながら、両手で足首をつかみます。この時、両足が腰よりも広がらないように注意します。
4.ゆっくり息を吸いながら、かかとをお尻から離すように持ち上げましょう。
5.太ももは床から離して持ち上げ、背中を柔らかくするように、肩甲骨を強く背中に引き締めるようにします。
6.肩を耳から離して、できるだけ前を向くようにしましょう。この状態を20~30秒程度キープします。
7.息を吐きながら戻し、休憩しながら数回取り組むようにしましょう。

体調不良の時は「弓のポーズ」を行わないようにする

体と心に嬉しい効果のある「弓のポーズ」ですが、体調不良の時は無理に行わないようにしましょう。
特に腰の痛みや生理痛を感じている人は、「弓のポーズ」を行うことで悪化してしまう恐れがあります。
一時的に血流に変化が生じるポーズのため、高血圧や低血圧の人や、不眠症・偏頭痛に悩んでいる人は、事前にかかりつけ医に相談してから行うようにしましょう。

まとめ

年齢が現れやすい胸やデコルテは、女性なら気になる部分の一つです。
ヨガの「弓のポーズ」は、胸やデコルテ回りに効果があるヨガのポーズなので、年代を問わず全ての女性におすすめです。
自宅でも簡単に行えるので、体調の良い時にチャレンジしてみてくださいね!