【コラム】プルッとカラダがやわらかくなる「ゆるトレ」

プルッとカラダがやわらかくなる「ゆるトレ」

2017.11.20ストレッチ

こんにちは、ポケジム公式トレーナー鈴木隆人です。

秋も終盤ですが、汗をかいて運動するには気持ちのいい季節です!
この時期になると学生の頃の体力テストを思い出します。
体力テストと言えば、柔軟性チェックで、
長座体前屈または立位体前屈で手がどこまで届くか、計測しませんでしたか?

カラダが硬い人にとってはけっこうきついですよね。
私の同級生のK君は学年一カラダが硬く、長座体前屈のテストでは膝をガクガク震わせながら、
鬼の形相で一生懸命手を伸ばしていた姿をいまだに覚えています。

柔軟性がないと...

前屈に関わる「モモ裏やお尻の筋肉、腰」の柔軟性がないと
腰痛や膝痛を引き起こすきっかけになります。
デスクワークが多い人は非常に硬くなりやすい部位です。
また背中と脚を繋ぐ「腸腰筋」も長時間椅子に座っていると硬くなりやすいところで、実は前屈にも関わる筋肉です。

とはいっても、ストレッチは痛いから苦手!と匙を投げてしまう人も少なくありません。

おすすめ「ゆるトレ」

そこで、私がお勧めするのは痛くないストレッチ!逆に気持ちがいいストレッチ「ゆるトレ」です!
下記に椅子でできる「ゆるトレ」をご紹介しておりますので、お試しください!
実施は各30秒ずつでOK!です。

上段の動画は「モモ裏やお尻の筋肉、腰をやわらかくする、ゆるトレ」、
下段の動画は「腸腰筋をやわらかくする、ゆるトレ」となります。