【コラム】全身ダイエットを成功させるたけのポイントは?食事制限と運動が大事!

全身ダイエットを成功させるたけのポイントは?食事制限と運動が大事!

2017.11.06ダイエット

ダイエットと聞くと、極力カロリーを減らした食事と息が切れる程の運動をイメージしてしまいがちです。しかし、どちらも正しいダイエットではなく、リバウンドや思うように痩せない原因となってしまいます。

今回は、全身ダイエットを成功させるためのポイントを、運動と食事の両方から見ていきます。

ダイエットするなら全身を引き締めよう!

身体が重くなってきたと感じた時、多くの人がダイエットを決心しますよね。
いつも履いているジーンズのサイズがキツく感じた時も、同様に「引き締めないと!」と思う人が多いのではないでしょうか。
実際に身体に脂肪が付いた時、一部分にだけ集中して付いているようで、実は全身満遍なく脂肪が蓄積しているんです。


特にお腹は骨に覆われておらず、内臓がくっつかないように隙間ができているため、その隙間に脂肪がついてしまいやすくなります。


全身ダイエットをするにあたって、おすすめな方法は食事管理と並行して運動を行うことです。特に栄養管理では、リバウンドを防ぐために栄養バランスの良い食事を心がけ、尚且つ満足感を得られるように調整する必要があります。


食事によって脂肪が燃焼されやすく、脂肪の代わりに筋肉が付くようにできたら、次は運動で脂肪を燃焼して筋肉を付けていきます。


それでは、全身ダイエットを行う上でのポイントをご紹介いたしましょう!

全身をダイエットするには有酸素運動がおすすめ!

運動せずに簡単に痩せられると謳うダイエット法もありますが、それは十分に痩せられない可能性が高く、スタイル良く痩せることは難しいのが現実です。やはり、効率的に脂肪を燃焼させるためには有酸素運動がとてもおすすめです。


有酸素運動は、ジョギングやウォーキングなどのことで、比較的無理なく継続して続けられる方法です。通勤・通学の一駅や、駅までの道のりを歩いてみるようにするだけでも効果的です。


スタイルの良い健康的なダイエットには、運動が不可欠。 脂肪を燃焼させるためには、ある程度の筋肉が必要になってくるため、頑張って有酸素運動を続けるようにしましょう!


【ダイエットに筋トレは効果あるの?】


実は、筋トレは脂肪を燃焼させてくれる方法ではありません。ダイエットにおいて、息が切れるほどの激しい筋トレは不要です。 もし痩せるために筋トレを行いたい場合は、無理なく長く続けられるエクササイズがおすすめです。


激しい運動は身体に負担がかかるため、辛く続けるのが嫌になってしまいやすいです。 ダイエットを続ける上での運動や筋トレの最大のポイントは、自分が続けられるくらいのものであることです。


引き締めたい部位や、目的に応じて様々な筋トレ方がありますので、自分に合った方法を探してみましょう。


ダイエットに重要な栄養管理のポイントとは

ダイエットの食事管理と聞くと、極力カロリーを抑えたヘルシーな食事をイメージする人が多いと思います。 しかし、必要な栄養が足りていない状態になると、私たちの身体は飢餓状態に陥り、極力エネルギーを消費せずに生きることを優先してしまうようになります。 そして、摂取した食べ物のカロリーを生きるために蓄えやすくなってしまうんです。 これが、食事で痩せられない原因とリバンドの仕組みです。


無理な食事制限は、私たちが感じている異常に大きなストレスとなっています。 ダイエット中に、炭水化物や甘い物などカロリーや脂質の高いものをドカ食いしたくなってしまうのもこのためです。 ダイエット中の栄養管理は、様々な栄養をバランスよく色んな野菜や魚・肉などから摂取するようにします。 そうすることで、ドカ食いを防ぐことができるため、ダイエット効果を長続きさせることができますよ!


まとめ

全身をダイエットする時に必要なのは、食事管理と有酸素運動です。 駅までの道のりを歩いてみたり、様々な食材からバランス良く栄養を摂取するようにすると、無理なくダイエットを行うことができます。 ダイエット効果を持続させるためにも、自分に合った無理のない食事管理や運動を試してみてくださいね!