骨盤・ボディケア コラム

【湿度に負けないカラダづくり】(山田トレーナー)
日本の美しさは「四季」にあります。

春には春の、夏には夏の風情というものがあります。
だからこそ、日本人の感性は繊細で豊かでもあります。

さて、「四季」と言いますが
もう少し細かく言えば、
日本には大きく分けて5つの季節があるといえるでしょう。

「梅雨」です。※「雨季」と表現します。
「雨季」の特徴は何と言っても湿度の高さにあります。
その影響で、呼吸器、泌尿器に負担がかかり
「重だるい?」といった感覚を覚えます。

そこで、この時期に行っておきたいことは

①脇腹や太ももの内側を丁寧にほぐすこと ※筋膜の癒着を剥がすイメージで
②内股を伸ばしながら、大股で歩くこと
③呼吸を深く行うこと
です。

そして、水分は真水に「緑茶」を含め1.5?2リットル摂るようにしましょう。
からだの巡りを促すことが大切です。

2017/6/8

【初夏に向けて 簡単全身調整法】(山田トレーナー)
ゴールデンウィークが終わると、
いよいよ身体は活性期に入り、
骨盤の引き締まりとともに動きにも躍動感を感じます。

しかしながら、春に身体を緩められなかった(緊張が続いて解放できない状態)方は、
いわゆる「五月病」といった症状が出ることもあるのです。

そこで!
とっても簡単な全身の調整法をお伝えしましょう🎶
それは、、、

大の字になり、足首をぎゅーっと突き出して
大きく伸びるとともに、あくびをすることです!

思いっきり伸びをすることで全身の緊張を取り除き
あくびをすることで顎(顎関節)を緩めます。

高くジャンプするために、深くしゃがみこむように
引き締まるためには、一旦緩めるということが大切です。

是非、朝起きる前に、夜寝る前に
習慣になさってくださいね。


2017/5/9

【春のからだ】(山田トレーナー)
ソメイヨシノが満開を迎えると、
あとを追うように八重桜が咲き始めます!

近年は季節感というものが大変難しくなっていますが、
自然は秩序を崩さずに「その時」を待ち、そして見事に咲きます。


冬の間キューっと閉じていた身体(骨盤)も上(後頭部~首~肩甲骨~骨盤)から順番に緩みます。

そこで!!

寒暖の差が大きい時期ですが、そろそろ寝具を春・夏バージョンに変えてみましょう。

皮膚は感覚器であり、大変敏感なところです。
これまで使っていた寝具を1枚減らすことで、身体は季節を感覚します。

皆様にとって佳き春を迎えられますように。

2017/4/14